スキルアップに役立つ資格や転職、就職に役立つ資格。生活が楽しくなる資格の情報などを中心に、資格取得を手助けするための書籍の紹介や資格試験合格体験記、勉強記、資格ランキングなど掲載しています。

【書類選考】志望動機の書き方1

転職活動お役立ち情報TOPに戻る
 

◆採用担当者が最も注目するのが志望動機

職務経歴と並び、書類選考の中で最も大事な項目が志望動機です。転職活動を勝ち抜くには、この志望動機について熟考し、アピールをする必要があります。しかし、志望動機は一番悩むことが多い個所でもあり、何を書いていいのか、自分が書いた志望動機は的確にアピールできているのかわからず、内容を決めるのに苦労することもあると思います。

私も、転職活動をしていた時は、志望動機について何度も何度も手直しを加えていて、何度直してもそれが正しい内容となっているかわからず不安に感じていました。
 
しかし、志望動機のコアとなる考え方はそれほど悩むものではありません。志望動機に書くべき内容とは、「入社したら何がしたいのか?」「自分はその会社で何ができるのか」を書けばいいのです。
 
 

◆転職を考えた理由について


そもそもなぜ転職をしたいと思ったのでしょうか?給料が低い。残業が多いからもっと落ち着いた職場で働きたい。人間関係に悩んでいる。などなど、転職活動に至るきっかけというものがあったと思います。そのきっかけこそが志望動機の大事な1要素となるため、そこから派生させて考えていけばいいと思います。
 
ただし、志望動機を作成する上で、絶対にやってはいけないことがあります。それは転職するきっかけをそのまま志望動機とすることです。きっかけはあくまでもきっかけであり、現状に問題があるから環境を変えるだけでは、志望動機としては弱いです。
 
また、「安定性に惹かれました」とか「将来性があるから」などの抽象的な動機も、軽い感じに見られ、書類選考の時点で落とされる可能性が高くなってしまいます。
 
志望動機には上記にも述べたように、「入社したら何がしたいのか?」と「自分はその会社で何ができるのか」という考え方をコアとし、「今の会社ではそれが実現できない」という説明ができる志望動機を作成するよう心がけましょう。仮に現状の環境でも解決できる問題であれば、「この人は別に弊社に入らなくてもいいのでは」と思われてしまいます。
 
あとは自分の職歴を基に、自分の強みやスキル、自分にできることについてまとめましょう。この自分にできることと、自分が今度やりたいことがリンクし、それが応募先企業のニーズと合致していればまず(志望動機が理由で)書類選考から落とされることはありません。
 
 

◆関連リンク

【転職サイト】 大手求人/非公開求人数多数の転職サイトまとめ
【転職サイト】 高収入を得られること間違いなしの転職サイトまとめ
【転職サイト】 転職するだけでお金がもらえる!?豪華特典付転職サイトまとめ
【転職サイト】 既卒/第二新卒向き転職サイトまとめ
【転職サイト】 看護師職に特化した転職サイトまとめ
【転職サイト】 保育士職に特化した転職サイトまとめ
【転職サイト】 女性向け転職サイトまとめ
【転職サイト】 ITエンジニア向け転職サイトまとめ
 
転職活動お役立ち情報TOPに戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

◆サイト内検索

◆SNS

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

◆資格試験勉強記

◆資格試験勉強記

定期更新を行っている資格試験に関する勉強記事&受験記事と、転職に関する記事をまとめています。 勉強記&受験期に関しては、本サイト管理人が現在受験を試みている資格試験について日々更新している内容をまとめています。

◆資格試験合格体験記

◆資格試験合格体験記

私が所有している資格の合格体験記について記しています。受験後だからこそ得られる情報や、合格するためにどのように取り組んだかについてまとめています。皆さんが受験する際の前情報としてご利用ください。

◆資格試験 おすすめ書籍紹介

◆資格試験おすすめ書籍紹介

資格試験対策書籍についてまとめています。

資格試験紹介

資格試験紹介

資格試験について紹介しています。

◆資格試験 お役立ち情報

◆資格試験 お役立ち情報

資格ランキングやシチュエーション別おすすめ資格など、資格試験に関する役立つ情報をまとめています。

PAGETOP
Copyright © ぽんたこす.JP 資格情報まとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.