色彩検定3級勉強記の目次はこちらのページからどうぞ!

こんにちは、ぽんたこすです。
色彩検定3級勉強記 2015年夏期 過去問題集8を始めます。

◆色彩検定の過去問を解いて試験対策をしよう!

色彩検定は年に2回定期的に行われており、過去問も公開されています。他の資格試験と同じように、過去問を解くことによって、試験への対策をとることが可能であり、過去問を繰り返し解くことが最も効率のよい試験対策となります。ぽんたこす.JPでも色彩検定の過去問について掲載しますので、皆さまの試験対策として役立てていただけますと幸いです。

◆問題(8)


PCCSによる配色選びの考え方について、次の[ A ]~[ F ]の空欄にあてはまる最も適切なものを、それぞれ①②③④からひとつ選びその番号をマークしなさい。

図1は鮮やかな赤(v2)をシンボルカラーとするバンドのCDジャケットである。このジャケットの配色を考えるとき、バンド名の文字に鮮やかな赤を使い、まずは色相を手がかりにして背景色を決めることにした。背景色には文字の色であるv2に対して、色相環上で最も離れたところにある[ A ]を選び、[ B ]とすることで[ C ]が感じられるようにした。しかし、バンド名が読みづらくなってしまったので、今度は背景色の色相をそのままにして明度と彩度が離れた[ D ]とし、[ E ]の色に変更することで文字を読みやすくした。しかし、最初に目指したイメージと違ってしまったので、背景を元の[ A ]に戻し、最終的には文字に黒い縁を取り入れることにした。こうした黒い縁取りを入れるような配色技法は、[ F ]と呼ばれている。

A: ①v3 ②v5 ③v14 ④v22
Aの解答を開く

B: ①同一色相配色 ②類似色相配色 ③隣接色相配色 ④補色色相配色
Bの解答を開く

C: ①まとまり感 ②変化のあるイメージ ③繊細なニュアンス ④重厚な印象
Cの解答を開く

D: ①対照トーン配色 ②類似トーン配色 ③同一トーン配色 ④グラデーション
Dの解答を開く

E: ①ブライトトーン ②ペールトーン ③ディープトーン ④ソフトトーン
Eの解答を開く

F: ①セパレトーン ②リピティション ③リズム ④バランス
Fの解答を開く

すべての解答を開く

◆関連リンク

色彩検定3級勉強記の目次はこちらのページからどうぞ!

色彩検定3級合格のためのおすすめ書籍こちらのページからどうぞ!

◆【転職サイト】大手求人/非公開求人数多数の転職サイトまとめ
◆【転職サイト】高収入を得られること間違いなしの転職サイト
◆【転職サイト】転職するだけでお金がもらえる!?豪華特典付転職サイト
◆【転職サイト】既卒/第二新卒向き転職サイトまとめ

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村