(2016/11/13 更新)

◆世界遺産検定とは

このページでは、世界遺産検定試験についての概要をまとめます。

◆名称 :世界遺産検定4級
◆受験料:2,670円
◆難易度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆開催時期:3月/7月/9月/12月(年4回)
◆名称 :世界遺産検定3級
◆受験料:3,900円
◆難易度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
◆開催時期:3月/7月/9月/12月(年4回)

◆名称 :世界遺産検定2級
◆受験料:5,040円
◆難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆
◆開催時期:3月/7月/9月/12月(年4回)
◆名称 :世界遺産検定1級
◆受験料:9,250円
◆難易度:★★★★★☆☆☆☆☆
◆開催時期:7月/12月(年2回)
◆名称 :世界遺産検定マイスター
◆受験料:18,510円
◆難易度:no data
◆開催時期:7月/12月(年2回)
◆世界遺産検定はこんな資格です!

世界遺産検定は人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識・理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。2006年に始まって以来、約10万人が受検し、5万人以上が認定されています。

受験者人数も増えつつあり、試験発足の年である2006年には受験者数は4528人でしたが、2014年には21227人となっています。

合格率は以下のとおりとなります。

▼第20回検定の認定率
世界遺産検定_受験者データ

◆資格取得のメリット

世界遺産検定は基本的に趣味の資格になります。世界遺産について詳しくなったことによるメリットを仕事に生かすのはなかなか難しいかもしれません。

だけどこの資格、結構役立つのです。例えば、大学入試で優遇してもらえる場合がありますこちらのページで優遇してくれる会社を調べることができます。

あとは、旅行会社への就職活動時にもアピールポイントになるみたいですね。

◆試験概要

◆世界遺産検定4級

問題数:50
試験時間:50
出題形式:マークシート
前提資格:なし

◆世界遺産検定3級

問題数:60
試験時間:50
出題形式:マークシート
前提資格:なし

◆世界遺産検定2級

問題数:60
試験時間:60
出題形式:マークシート
前提資格:なし

◆世界遺産検定1級

問題数:90
試験時間:90
出題形式:マークシート
前提資格:2級

◆世界遺産検定マイスター

問題数:3
試験時間:120
出題形式:論述
前提資格:1級

マイスター試験のみ選択問題ではなく、論述問題になります。そのため、

◆合格条件

それぞれの合格条件は以下のとおりです。

▼2級~4級
100点満点中60点以上で合格

▼1級
200点満点中140点以上

▼マイスター
非公開

◆申し込み方法

こちらのページにアクセスし、画面中央右部分の[個人受験の方]から登録ページにアクセスし、個人情報を入力して申し込みを行います。

◆試験を申し込みする際には・・・

試験申し込み時の支払はクレジットカードが圧倒的に便利です。資格試験は高くつくものが多く、一回の支払では経済的に厳しいものもあります。その支払も分割払いすればなんてことありません。また、クレジットカードによってはポイント加算し、それを還元できるものもありますからね。そういうものをどんどん利用するととてもお得です。

クレジットカードは【YJカード】がオススメです。理由としては、年会費が永年無料だという点です。大抵のクレジットカードは年会費3000円~5000円ほどかかるため、長らく利用することを考えると、出費が積ってしまいます。その点YJカートは永年無料なので、利用してもしてなくとも安心できます。

また、ショッピング時にTポイントカードが加算されたり、YAHOOオークション落札時にも、Tポイントが加算されます。

登録はコチラ↓からどうぞ!


◆書籍紹介

こちらのページで世界遺産検定試験に合格するためのおすすめ書籍を紹介しています。

【資格情報】目次に戻る

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村